BUNGO-bun GO! テキスト一覧 参考資料
  • 表示しない
  • 旧仮名遣い
  • 新仮名遣い
  • 使いかた

    この教材きょうざいはどのように使つかってもよいのですが、はじめて文語文ぶんごぶんまなひとのために、使つかかたれいしめします。

    1. テキストをんで現代げんだいやくかんがえる
    2. 文法ぶんぽうについてまな

    1. テキストをんで現代げんだいやくかんがえる

    まず、文語文ぶんごぶんのテキストはどんなものかてみましょう。上部じょうぶのメニューから「テキスト一覧いちらんをクリックします。

    16のテキストが時代じだいじゅんならんでいます。手始てはじめに、時代じだいあたらしくて本文ほんぶんみじかい「故郷ふるさと」をてみましょう。

    故郷ふるさと」は1914ねんつくられた唱歌しょうか歌詞かしです。このテキストの背景はいけいについてのくわしい説明せつめい「テキスト一覧いちらん」の「解説かいせつてください。

    ばんから3ばんまでの歌詞かしがテキストの本文ほんぶんです。

    画面がめん右上みぎうえに、ふりがなというボタンがあります。このボタンで、3つの表示ひょうじモード(旧仮名遣きゅうかなづかい・新仮名遣しんかなづかい・表示ひょうじしない)のえができます。

    旧仮名遣きゅうかなづかい」モードで、文語文ぶんごぶん仮名遣かなづかいがわかります。現代げんだい日本語にほんごちがうところがあります。現在げんざいかたりたいときは「新仮名遣しんかなづかい」モードをえらんでください。「表示ひょうじしない」モードでは、ふりがなが表示ひょうじされません。このテキストを勉強べんきょうしてから、「表示ひょうじしない」モードにして、ただしくめるかどうかチャレンジしてみてもいいかもしれません。

    さて、「本文ほんぶん」をて、すぐに意味いみがわかるでしょうか。文語ぶんごかれているので、わからないところもおおいとおもいます。わからないところについて、「本文ほんぶん説明せつめい」をてみましょう。最初さいしょの「うさぎひしかのやま」をクリックしてみてください。

    「うさぎ」「き」「かの」という言葉ことばてきます。

    「き」という言葉ことば本文ほんぶんにはありませんが、本文ほんぶんにある「し」は助動詞じょどうしで、基本形きほんけい終止形しゅうしけい)が「き」です。このように、活用かつようする言葉ことば辞書じしょてくる基本形きほんけいしめしてあります。それぞれの言葉ことば品詞ひんし言葉ことば種類しゅるい)の略号りゃくごう意味いみ右側みぎがわいてあります。

    ひとひとつの言葉ことば意味いみはわかったでしょうか。それでは、「うさぎひしかのやま」を現代げんだい日本語にほんごやくしてみてください。


    うまくやくせましたか?やくっているかどうか、「現代げんだいやく表示ひょうじ」をクリックして確認かくにんしましょう。

    「き」と「かの」については、「参考さんこう資料しりょう」の「語彙ごいリスト」のそれぞれのページにリンクしています。「き」をクリックしてみてください。語彙ごいリスト」の助動詞じょどうし「き」のページ表示ひょうじされます。

    語彙ごいリスト」の助動詞じょどうし「き」の項目こうもくには、この教材きょうざいなかの「き」が使つかわれている例文れいぶん全部ぜんぶっています。おおくのテキストで「き」が、いろいろなかたち使つかわれていることがわかります。最後さいごのほうをると、さきほど「故郷ふるさと」のテキストでた「うさぎひしかのやま」がつかります。

    例文れいぶんのリンク「故郷ふるさと文部省もんぶしょう唱歌しょうか)」から、テキストのその箇所かしょ移動いどうすることができます。


    以上いじょうのようにして、意味いみがわかりにくいところをたしかめながら、「本文ほんぶん説明せつめい」の最後さいごまですすんでください。

    「テキスト一覧いちらん故郷ふるさと」の「語彙ごいリスト」から、このテキストにてくる語彙ごいをまとめて確認かくにんすることができます。文語文ぶんごぶんまなんだ経験けいけんがあるひとは、このリストをれば、本文ほんぶんやくすことができるかもしれません。

    最後さいごに、「現代げんだいやく」の部分ぶぶんただしくやくせたかどうか確認かくにんしましょう。

    現代げんだいやく確認かくにんしたら、テキスト一覧いちらん「クイズ」をクリックして、問題もんだいこたえてみてください。

    20てん満点まんてんのクイズです。解答かいとうに、採点さいてん結果けっかやフィードバックをることができます。

    なお、このクイズはGoogleフォームを使つかっていますが、回答者かいとうしゃ名前なまえやメールアドレスの収集しゅうしゅうはしていません。

    2. 文法ぶんぽうについてまな

    故郷ふるさと」をんでやくしてみて、どうでしたか?

    故郷ふるさと」の本文ほんぶんについてはだいたい意味いみがわかったけれど、ほかの文語文ぶんごぶんめるかどうかわからない、とおもっているひとおおいとおもいます。たしかに、これだけではまだまだ文語文ぶんごぶんめません。自分じぶんみたい文語文ぶんごぶんめるようになるためには、文語文ぶんごぶんほう基礎的きそてき知識ちしきにつけることが必要ひつようです。

    文語文ぶんごぶんほう基礎きそ知識ちしきにつけるためには、語彙ごいリストにあるような重要じゅうよう語句ごくおぼえるとともに、文法ぶんぽうかんする基本的きほんてき事項じこう学習がくしゅうしなければなりません。そのためには、参考さんこう資料しりょうページ各種かくしゅ一覧いちらんひょうやくつはずです。

    まず、文語文ぶんごぶんのテキストをむときの発音はつおんのルールについては、旧仮名遣きゅうかなづかいでかれた文字もじかたてください。「故郷ふるさと」のテキストでたふりがなは「旧仮名遣きゅうかなづかい」と「新仮名遣しんかなづかい」でちがっていたことをおもしてください。そのえのルールが理解りかいできるとおもいます。

    つぎに、文語文ぶんごぶんてくる言葉ことば分類ぶんるいのしかたをっておく必要ひつようがあります。品詞ひんし分類ぶんるいひょう勉強べんきょうしてください。全部ぜんぶで10種類しゅるい品詞ひんしがあります。これは日本にほん学校がっこう日本語にほんご文法ぶんぽうおしえるとき使つか一般的いっぱんてき品詞ひんし分類ぶんるいにもとづいています。

    品詞ひんし分類ぶんるいひょう」のなかてくる動詞どうし形容詞けいようし形容動詞けいようどうしわせて「用言ようげん」とびます。活用かつようする(変化へんかする)言葉ことばという意味いみです。現代げんだい日本語にほんごでも、たとえば動詞どうしの「く」は「か(ない)」、「き(ます)」、「く(とき)」などと変化へんかします。それとおなじです。動詞どうし活用表かつようひょう形容詞けいようし形容動詞けいようどうし活用表かつようひょう活用かつようのしかたがしめされていますので、参考さんこうにしてください。この3つのひょうは、このあと助動詞じょどうし活用表かつようひょう」とともに印刷いんさつして、テキストをときつね参照さんしょうすることをおすすめします。

    助動詞じょどうし活用表かつようひょう」もとても重要じゅうよう参考さんこう資料しりょうです。助動詞じょどうしほか言葉ことばけて使つかわれる付属語ふぞくごひとつで、うえの「用言ようげん」とおなじように活用かつようします。さきた「故郷ふるさと」のテキストにあった「き」は助動詞じょどうしの1つです。助動詞じょどうし活用かつよう文法的ぶんぽうてき意味いみ理解りかいすることは、文語文ぶんごぶん正確せいかくうえかせない条件じょうけんです。

    助詞じょし一覧いちらん」は分量ぶんりょうおおきいので3つにけています。「助詞じょし」も「助動詞じょどうし」とおなじようにほか言葉ことば付属語ふぞくごですが、活用かつようしません。この教材きょうざいの「助詞じょし一覧いちらん」では、現代げんだい日本語にほんごにないもの、あるいは現代げんだい日本語にほんごおな助詞じょしがあってもちがった意味いみ使つかわれるれいに★をけてありますので、そこを中心ちゅうしん学習がくしゅうするとよいとおもいます。

    活用形かつようけい用法ようほう一覧いちらんは、ある程度ていど文語文ぶんごぶんほう学習がくしゅうすすんだら、ぜひ参考さんこうにしてほしい資料しりょうです。うえてきた動詞どうし形容詞けいようし形容動詞けいようどうし助動詞じょどうしぞくするには、それぞれ最大さいだいで6つのかたち(「活用形かつようけい」)があります。未然形みぜんけい連用形れんようけい終止形しゅうしけい連体形れんたいけい已然形いぜんけい命令形めいれいけいいます。(たとえば文語ぶんごの「く」なら、それぞれ「か」「き」「く」「く」「け」「け」というかたちになります。)この6つの活用形かつようけいがどのような場合ばあい使つかわれるかを整理せいりしたのが、「活用形かつようけい用法ようほう」のひょうです。

    そのほか動詞どうしなどの発音はつおん変化へんかしめした音便おんびん一覧いちらん係助詞けいじょし使用しようについてのルールをしめしたかかむすびの法則ほうそく敬語けいご種類しゅるいべつ意味いみべつ整理せいりした敬語けいご一覧いちらん和歌わかかんする重要じゅうよう事項じこうをまとめた和歌わか修辞しゅうじおも枕詞まくらことば掛詞かけことばなどの参考さんこう資料しりょうがあります。